ダップー★チロルのちょこちょこ日記

2012年3月7日生まれ 真っ黒ダップーの成長記録です
TOP ≫ CATEGORY ≫ チロルの病院
CATEGORY ≫ チロルの病院
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

こっちも最終回



チロルの傷跡縫合から10日経過・・・・



昨日病院に行ってきました。

tUNjO44LC6sXBfC1382184861_1382185060.jpg
  ↑抜糸前


経過はとっても順調!とのことで、すぐ抜歯してもらいました

yt7ey_PjD8w3ClE1382185109_1382185132.jpg
  ↑抜糸後


糸のあとに穴があいていますが、
2日程度でふさがってきれいになればシャンプーもできるとのことでした。


あーやっと終わった~~

9月23日の出来事だったので、1ヶ月弱の治療でした。

チロルもお疲れさん

あとは顎のハゲが戻るのを待つだけやね(^^)


心配していただいたみなさま、
今度はほんとのほんとに完治しました!
気にかけていただいて、コメントもいただいて心強くとてもうれしかったです。
本当にありがとうございました


にほんブログ村 犬ブログ ダップーへ

にほんブログ村 犬ブログ 黒犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

マムシのその後




今日は通院の日です


私は勝手に傷は順調に治ってきてて、
ちょっと診ていただいてすぐ終わり!
あとはドッグランに行こ~っと思ってたのですが

そうは問屋がおろさなかったです(言い方古)



傷が本当に大丈夫か、かさぶためくって診てみましょうとのことで

毛も剃ってかさぶためくってみたところ、

傷の中心部分がえぐれてて、肉がもりあがってきておらず

このまま放置して治すと、肉がついてくるのに2~3ヶ月かかるとのこと。

壊死や化膿はしてないので、裂けた傷口を切って整えて縫合したら

すぐに傷はふさがります、とのことでお願いしました。

日帰り入院(って犬もいうのかな?)でいったん預けて

夕方にまた迎えに行くことにしました。


メスで傷を切るので麻酔をするとのこと。



預けたのは15時半。

18時半に迎えに行きましたが、引渡しは19時半でした。


引渡しの時点ではしっかり覚醒していて、しっぽぶんぶん



傷口の様子↓  苦手な方はスルーでお願いします

kb3m7jKtroJQvyU1381067392_1381067418.jpg



21時までお水、ゴハンは控えてくださいとのことで、

様子を見てから給餌。

疲れたみたいですぐ寝ました。

l_GN2iwDUujfVGJ1381067456_1381067697.jpg



次の通院は10日後です

早くよくなりますように



にほんブログ村 犬ブログ ダップーへ

にほんブログ村 犬ブログ 黒犬へ
にほんブログ村





チロルの様子


今朝は少しチロルは元気になってました。

昨晩は寝られたみたい。

ゴハンはもりもり(笑)

ちょっとだけ散歩も行けました(いつもの半分くらい)


でも私が怖くて、草むらや溝にチロルが近づくと
急いでリードをひっぱって連れ戻し、道の真ん中しか歩かせませんでした。

たぶんチロルはおもしろくなかったやろな。。


今日も通院。

血液検査、心音も異常なし。

とりあえず次の通院は5日後でいいことになりました。

5日間は飲み薬(腎臓と肝臓の薬だそう)

でも先生に「大丈夫に見えても急変する場合がありますから、
様子はしっかり見ててください」って言われました。

その病院では今年マムシに咬まれて亡くなってしまった子がいたそうです

入院中の子も2匹いるとか(ずっと点滴、注射してるそう)


今まで犬はマムシでは死なないって言われていたし、

死んじゃった子も見たことなかったけどね・・とも言われてました。


温暖化とか、異常気象とか、いろんな原因が重なって

マムシの毒も強くなってきてるのかな。

h_4HALx78DcUNt51380112517_1380112649.jpg

もしものことがあったら、とか考えて落ち込んだけど

とりあえずは落ち着いてよかったです。

まだ本調子じゃないけど。



みなさんもお散歩くれぐれも気をつけてください。



にほんブログ村 犬ブログ ダップーへ

にほんブログ村 犬ブログ 黒犬へ
にほんブログ村




反省


昨日の夕方の散歩の時のことです。


18時半。家まであと100m、チロルとかけっこしながら帰りました。

チロルが私の前を走り、草むらの中に飛び込んでいきました。

とたんに「キャン!」と泣いて飛び出てきました。

蛇っぽい何かが見えたように思いましたがすでに薄暗く、よくわかりませんでした。

すぐにチロルの体を見ましたが何もなく、

チロル自身も普通に歩いたのでとりあえず家に帰り、

足を洗いながらもう一度体を見ました。

特に変わった様子もなかったので泣いたのはびっくりしただけなのかな、と思いました。


19時過ぎ。晩ごはんの準備。

いつもは餌の音がすると横に来てぴょんぴょん跳ぶチロルが

ハウスから出てこない。

あれ?と思いつつ給餌。

食べ方もいつものがっつきはなく、完食はしたものの元気がない。


20時前。ハウスから出したけれどやっぱり元気がない。

いつもは遊ぶ催促をしておもちゃを持ってきたり、走ったりするのに。

眠いのかな、と思い大好きな布団を出してあげても

上には乗るけど寝ない。そわそわと落ち着かない。

ばぁばが心配し、チロルのあごをなでたとき

また「ギャン!」って泣いた。


よく見るとあごが腫れてる

NostaE3n0bflwtB1380025829_1380026012.jpg


寝たくてもあごが痛くて寝られないみたい。


20時半。急いで救急病院を調べてみる。

うちから1時間のところに夜間救急の病院があったので電話をして行きました。


21時半。病院に到着。30分待って診察してもらいました。

蛇の姿は見てないけれど、咬んでくる蛇はほぼマムシで間違いないでしょうとのことでした。

普通の蛇は逃げるそうです。

検温、心音確認、血液検査。

どれも異常はありませんでした。

とりあえず化膿止めやら炎症止めやら痛み止めが入った注射を打ってもらい帰ることに。


マムシの場合、主な症状は毒による血尿、下血からくる貧血、

咬まれた患部の壊死など。ひどいときはアナフィラキシーショックもあるそうです。

毒が回るスピードや症状の出方が個々でほんとにばらばららしいので

今日なんともなかったからといって、もう大丈夫とはいえないとのことで

続けて通院することに。

「入院しますか」と言われましたが、ビビリで1人が無理なチロルにはかわいそうと思い

通院を選びました。


一晩中痛かったみたいで全然寝なかったチロル

8lEYYgBUKbISrJi1380026059_1380026080.jpg
  ずっとこんな感じ


今日になって少し落ち着き、夕方ごろには横になって寝れたようです

今日の通院でも血液検査は異常なし。同じ注射を打ってもらって帰りました。


獣医さんいわく、今年はマムシ被害がほんとに多いとのこと。

症状も重篤になる子もすごく多いそうです。



私がもうちょっときちんと見ていれば

チロルにこんな痛いつらい思いをさせなかったのにと後悔しています。

ほんとのダメ飼い主やね。

チロルごめんね。何回ごめんって言っても足りないくらい申し訳ない。

ほんとにごめんなさい。


早く元気になりますように。

試練 再び・・・

つい先日病院に行って注射ちっくんしたところですが

また今日も病院ですよ。


次はワクチンです。

病院内は空いていましたが、少々待ちました。


Hbc11FbS_ED3IMA1370610487_1370610709.jpg


全身で今の思いを表現中。


そんなときに、診察中の患者さんが、すごい悲鳴!!


LYXhQgkjFWXFnb81370610762_1370611364_.png


またもチロルびびる。


これ終わったら来年まで注射ないからがんばって!

にほんブログ村 犬ブログ ダップーへ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。